2017/01/20 ( Fri )

話題のカブドットコム証券株式会社の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:カ行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回はカブドットコムの口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

カブドットコム証券とは

カブドットコムは「三菱東京UFJフィナンス・グループ」により経営されています。

MUFJフィナンス・グループによる「高性能のシステム」と「投資情報のクオリティの良さ」で

初心者からベテラン投資家まで幅広いニーズが使い続けることの出来る証券会社です。

会社データ

創立年・ 1999年創業

代表取締役・齋藤正勝

本社・東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F

資本金・71億9,600万円

カブドットコム証券の特徴・優位点

プロの機関投資家と同等レベルの機能を自宅で利用出来る!

高速発注機能と豊富なカスタマイズ性を兼ね備えた「kabuステーション」を使ってより楽しく、より効率的に投資を行えます。

一つのツールで株式・信用・先物・オプション取引に対応していて、高速な発注機能と豊富なカスタマイズ性で効率的に取引が出来ます。

kabuステーションの利用料金は月額972円と記載されていますが、取引実績や口座状況に応じて無料で使用することが出来ます。

 

リスク管理がしやすい

カブドットコムはリスク管理追求型の次世代オンライン証券システムの創生をコンセプトにしていて自社開発製のシステムで運営をしている唯一のネット証券です。

※店頭FXサービス・くりっく365を除く。

そして、設定した条件が成立されて初めてアクションする自動売買のパイオニアでもあるkabuドットコムは主要証券最多の自動売買発注方式を選択することが出来ます。

自動売買を上手に使用していけば、想定した範囲内のリスクで売買がしやすくなります。

・自動売買の特許を持っているのはカブドットコムだけ。

サポート体制がバツグン!

始めてみたものの使い方が良くわからない。といったことがありますよね。

そんな時もサポート体制が充実しているカブドットコム証券なら自分にあった方法で解決することができます。

・Q&Aで確認する。

・独自のコミュニティー内でカブドットコム証券のお客様同士で相談出来る。

・ガイドブック(取引活用ガイド)を読む。

・動画で学ぶ。

一番凄いのが電話でやり方をリアルタイムで教わることが出来ることです。

パソコンで取引をしているときに、ここの画面わかりにくいなと思ったその場で電話で操作方法を説明してくれます。

初心者には特に心強い味方になるのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

比較ポイントをチェック

手数料

・現物株式取引

※1回の取引金額毎に手数料が計算されます。スクリーンショット 2017-01-19 22.41.42

400万円以上の取引になると手数料が変わらなくなります。

また電話で取引を申し込むよりもインターネットで取引を申し込んだ方が手数料がかからないで済みます。

また、複数単元を申し込んだ時に1回では約定しきれず、数日に渡って約定する場合がありますが

その場合も1回で発注した分の手数料は1回分となります。

・信用取引通常手数料

※1回の取引金額毎に手数料が計算されます。

スクリーンショット 2017-01-19 22.52.45

※上記手数料の他に別途消費税がかかります。

カブドットコムではオリジナルの割引サービスが多くあり、50歳以上の方だとシニア割、女性の方だと女子割

、カブドットコムでNISA口座を開いた方はNISA割など、適用される方は申し込まなくても割引サービスが受けることができます。

手数料の詳細はこちら

 

取扱商品

株式・FX・投信・債券といった有名どころから細分化されていくと数多くの対象が存在するので証券会社によって取り扱う商品が限定されていることが多くあります。

カブドットコムでは多く投資対象を持つことで、カブドットコムは幅広いニーズに応えることが出来ます。

例えば

最初は株式に興味を持っていたけど、債券も良さそうだなと思った時には既に持っている証券口座で債券を買うことも出来ます。

更に、現物株式の取引では後金制という決済方法があります。

通常、株を買うためにお金を先に入金しなければいけないという前金制が一般的ですが

後金制だと取引後に自動引落で決済することが出来るので買いたいと思った時に入金額が足りないから買えなかったとタイミングを見逃すことなく取引が出来ます。

情報コンテンツの充実ぶり

三菱東京フィナンス・グループによる情報収集能力により、1日1000本以上の投資情報を無料で利用することが出来ます!

興味を持った株式会社の過去3ヶ月分のアナリストによるレポートを読むことが出来るので、取引の参考に大きく役立ちます。

情報の配信方法も多く

・TV、ラジオ、Webによるセミナー

・株スクールやカブ四季総会といったイベント

様々な方法で情報を得ることが出来ます。

こんな人にオススメ

ネット上での口コミは「わかりやすい解説」というのが多く見受けられました。

スクリーンショット 2017-01-16 22.46.23

コンテンツが豊富なだけではなく、情報の多さやサポート体制に魅力のある証券会社だと思います。

三菱東京フィナンス・グループが経営しているので安心感もあります。

●信頼出来る証券会社で、しっかり学びながら投資をしていきたい方にオススメです。

 

カブドットコムのホームページはこちら

カブドットコムの口座開設はこちら

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket