2017/03/31 ( Fri )

話題の証券会社 中銀証券の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:タ行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回は中銀証券の口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

中銀証券とは

中銀証券は岡山県を中心に、広島と香川に展開している証券会社です。
現在は、中国銀行の子会社です。

設立時は津山証券として岡山県津山市で1944年8月に設立。
その後、1971年に大阪屋証券(後のコスモ証券、現在の岩井コスモ証券)が資本参加して同社の子会社となりました。
2009年にコスモ証券が自社が保有していた株式を中国銀行に譲渡して、中国銀行の子会社となり、同年8月には完全子会社化となります。
その後の勢いが著しく、中国銀行グループの証券会社としての業務をどんどん拡大しました。
約1年かけて証券業務拡大のためのシステム更改を実施し、2010年5月に商号を中銀証券に変更し今に至ります。

会社データ

設立年・1944年(昭和19年)8月15日
代表取締役社長・劒持 一(けんもつ はじめ)
本拠地・〒700-0901 岡山県岡山市北区本町2番5号ちゅうぎん駅前ビル

中銀証券会社の特徴・優位点

コールセンターで取引サポートの充実

対面取引の多い地方の証券会社ですが、中銀証券はコールセンターやインターネット取引も充実しています。

コールセンターの受付時間は8:45~17:00。
スマートフォン・携帯電話からでもフリーダイヤルで利用できます。つまりどこにいても取引可能です。
注文の約定・未約定も電話でお知らせしてくれます。
株式売買委託手数料は対面取引と比べて15%割引とお得な設定です。

インターネット取引「中銀ホームトレード」

パソコン、タブレット、スマートフォンを利用して株式、投資信託の取引ができます。
(スマートフォンでは、投資信託のお取引はできません)
午前6時から翌日午前2時まで注文を受け付けております。各証券取引所の取引時間外のお昼休みや夜間にも注文を発注することができます。
(各証券取引所の取引終了時刻より午後15時35分までは翌日以降の注文の受付はできません)
金融商品仲介からのお客さまでもご利用いただけます。口座開設のお申込や取引口座利用料、口座管理料は無料です。
さらにインターネット取引だと手数料が割引とこちらもお得な設定です。

中国銀行との仲介契約

中国銀行と金融商品仲介における委託契約を締結しております。
中国銀行との金融商品仲介業務では、中銀証券からの委託を受けて、中国銀行が金融商品仲介業務を行います。
中国銀行がお客さまより証券総合口座の開設や有価証券の売買等のご注文をお受けしますが、お客さまのお取引の相手方は中銀証券となります。
つまり、中国銀行にいながら証券取引が可能になります。

【スポンサードリンク】

比較ポイントをチェック

手数料

中銀証券の手数料は商品と取引方法により手数料が変わります。

商品ごとの種類は次の6種類。
1.国内上場株式等
2.外国金融商品市場等に上場されている株券等
3.投資信託
4.債券
5.事務手数料等
6.振込手数料

取引方法は次の3種類です。
1.対面(営業店)でのお取引
2.コールセンターでのお取引
3.ホームトレードでのお取引

詳細はこちらをご確認ください。

手数料一部を紹介します。
国内上場株式・上場投信(ETF)・指標連動証券(ETN)・上場不動産投信(REIT)・新株予約権証券売買委託手数料、対面(営業店)でのお取引

取扱商品

商品は大きく3分類を取り扱いしています。
1、株式・2、投資信託・3、債権です。
それぞれを見ていきましょう。

1、株式
・国内株式
・外国株式
・ETF(上場投資信託)
・ETN(指数連動証券)
・REIT(リート、不動産投資信託)

2、投資信託
中銀証券では、国内株式を投資対象とする投資信託をはじめ、海外債券や海外株式を投資対象とする投資信託を取り揃え、お客さまの運用のご希望に沿った投資信託をご案内しています。
中銀証券で取扱いをしているおもな商品ラインアップはこちらを参照ください。

3、債権
・国債(個人向け国債含む)
・地方債
・事業債
・社債(電力債、金融債含む)
・新株予約権付社債
・円建外債(サムライ債)
・外貨建外債
・ユーロ円債
・仕組債

情報コンテンツの充実ぶり

中銀証券の情報の良さははホームページに表れています。
トップページからコンテンツが充実。
ワンクリックで投資信託やマーケット情報のページが開けます。

また、各店舗にてセミナーも実施しています。
テーマも様々、一部を紹介します。
・グローバル時代の投資戦略~これからの米国株投資~
・インド債券市場の投資環境
・Jリート市場の投資環境と今後の見通し   など

多方面、多彩なテーマで実施しています。

【口コミ・評判】こんな人にオススメ

 

 

 

 

・岡山在住の方は、身近な中国銀行系列であり利便性もあり、オススメです。

・口コミでもあるように情報や分析が鋭く玄人向け、すでに取引を実施したことがある方

中銀証券のホームページはこちら

中銀証券の口座開設はこちら

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket