2017/01/23 ( Mon )

話題の証券会社アーク証券の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:ア行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回はアーク証券(株)の口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

アーク証券株式会社とは

有価証券の売買や不動産売買の事業内容を主としている証券会社です。

東京と名古屋に事業所を構え、昭和24年創業の老舗企業であり、

投資信託による、小口の資金で分散投資が可能な商品を取り扱っている。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%af%e8%a8%bc%e5%88%b8

会社データ

創立年:昭和24年5月31日

代表取締役(CEO):安藤真里

本社:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル5F

資本金:26億1,984万円

特徴・優位点

「アーク証券(株)の特徴」

■特徴その1:口座管理料無料!

→アーク証券(株)では、口座管理料を現在無料で運営しています。

■特徴その2:インターネット取引は無し!

→アーク証券(株)では、ネット取引は行っておらず、店舗での対面取引のみとなります。

■特徴その3:外国株の取り扱い無し!

→アーク証券(株)では、外国株は取り扱っておりません。

但し、お客様からお預かりしている外国株について売却することは可能です。

■特徴その4:MRFのカードは取り扱い無し!

→アーク証券(株)では、MRFのカードはお取扱いしておりません。

※MRF:マネー・リザーブ・ファンド

 非常に換金性・流動性の高い公共債型投資信託の一種。(wikipedia参照)

■特徴その5:信用取引の最低保証金は200万円、預託率は40%!

→信用取引開始基準は、保護預り口座を保有かつ担保評価額で200万円以上あり、株式等の投資経験があることが条件。

※未成年者や満80歳以上等に該当されている場合は信用取引口座の開設はできない。

■特徴その6:信用取引で一般信用は不可!

→アーク証券(株)では、信用取引については制度信用のみとなる。

※信用取引:株取引において株式や株式購入の資金を証券会社より借り入れて株の売買を行う投資手法。

(wikipedia参照)

 信用取引の「一般信用」と「制度信用」についてはココをクリック!!

気になる比較ポイントをチェック

手数料

証券会社を選ぶときに気になるのが手数料。

アーク証券株式会社では、各金融商品に応じて下記の通り設定。

1 2 3 4 5 6 7 8 11

 

■信用取引時の手数料について 

12

取扱商品

取扱商品は、投資信託。

小口の資金で分散投資が可能な商品。

投資の専門家(ファンドマネージャー)が運用を行うもので、

安定的運用を目指すものからハイリスク・ハイリターンのものまで提供。

 

【アーク証券おすすめのファンドセレクション一覧】

※ファンドを購入する際には、投資信託説明書(目論見書)が必要

BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(愛称:ウィンドミル)

運用会社:ベアリング投信投資顧問

商品分類:追加型投信/海外/債券

エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)

【為替ヘッジあり】

運用会社:三菱UFJ国際投信

商品分類:追加型投信/海外/債券

エマージング・カントリー(新興国)のソブリン債券および準ソブリン債券を主要投資対象とし、分散投資を行います。

新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)

運用会社:新光投信

商品分類:追加型投信/海外/不動産投信

アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)

運用会社:岡三アセットマネジメント

商品分類:追加型投信/海外/株式

アジア・オセアニア債券オープン(毎月分配型)(愛称:アジオセ定期便)

運用会社:岡三アセットマネジメント

商品分類:追加型投信/海外/債券

MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)

運用会社:みずほ投信投資顧問

商品分類:追加型投信/海外/債券

ワールド・インフラ好配当株式ファンド(愛称:世界のかけ橋)

【毎月決算型】 【成長型】

運用会社:新光投信

商品分類:追加型投信/内外/株式

楽天日本株トリプル・ブル/楽天日本株トリプル・ベア

運用会社:楽天投信投資顧問

商品分類:追加型投信/国内/株式/特殊型(ブル・ベア型)

新興国公社債オープン(通貨選択型)

運用会社:三菱UFJ国際投信

商品分類:追加型投信/海外/債券

スーパーファンド・グリーン・ゴールド・ジャパン

管理会社:クアドリガ・ジャパン・トレーディング(ケイマン)リミテッド

商品分類:ケイマン籍 オープンエンド契約型 外国投資信託(円建て)

情報コンテンツの充実ぶり

・取り扱いファンドを一覧で確認できる。

・各種ファンドのHPへのアクセスや資料請求が可能。

【口コミ・評判】こんな人におすすめ!

ネット上での口コミ評判は、堅い経営との意見が見受けられました。

しっかりと経営状況を把握することも必要不可欠です。

9

 

対面でしっかり説明を受けたい上で投資先を検討したい人におすすめ!

ネットでの取引を行っていないため、対面でのみ取引可能です。

そのため、自分で調べてネットで手軽に取引したい人には面倒な部分も・・・

しっかりと説明を聞き、投資したい方にはそういった面で良いのかもしれません。

アーク証券(株)のホームページはこちら

アーク証券(株)の口座開設はこちら

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket