2017/01/29 ( Sun )

話題の証券会社フィデリティ証券の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:ハ行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回はフィデリティ証券の口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

フィデリティ証券とは

◆世界のフィデリティ証券

1946年、米国ボストンで誕生した資産運用会社を元にフィデリティ・インターナショナルが設立されました。

 設立以来、常にクライアントの利益を最優先し、その経営の独立性を大切にするため株式を公開しておらず、世界有数の独立系資産運用グループとなった今でも変わることはありません。
外部株主のために働くことなく「顧客第一主義」を貫く姿勢がフィデリティ・インターナショナルの強みです。

◆日本のにおけるフィデリティ

フィデリティ・インターナショナルは、世界24ヵ国でビジネスを展開し、約7,000名のスタッフがいます。日本では1969年に拠点を構えて以来、40年以上の歴史を誇ります。グループの一員であるフィデリティ証券は、1998年より日本の個人投資家の皆様向けに投資信託の販売を開始し、現在に至ります。

 

会社データ

 

設立:1998年 4月(フィデリティ証券会社東京支店) 

代表取締役:代表取締役社長 チャック・マッケンジー

本社:東京都港区六本木7丁目7番7号

資本金:76億5750万円(2016年1月20日現在)

 

フィデリティ証券の特徴・優位点

投資信託購入時の手数料が無料!

口座開設日から翌々月末(最終営業日)まで、ファンドの購入手数料が無料になる「スタート0%プログラム」を実施しています。

main_201603_06b

 

  • 特典適用期間中は、購入金額に関わらず、いつでも、何度でもファンド購入手数料が無料です。
  • 人気ファンドをはじめ、取り扱いファンドはすべて対象です。
  • ファンドの一括購入も、ファンド積立の自動買付も対象です。
  • ご購入は1万円から可能です。

 

area01_img

 

運用率を左右する手数料が安くなるということは、そのまま利益が増えることですので、3ヶ月とはいえ嬉しいキャンペーンですね。

そんな嬉しい待遇が、3ヶ月経過した後でも購入時手数料が条件によってお得になる「手数料優遇プログラム」も実施しています。

 

手数料優遇プログラム

area02_img02

 

  • 毎月の資産評価残高に応じて、翌月のファンドの購入時手数料が上図のように決まります。
  • インターネットでの株式委託手数料も優遇手数料が適用されます。

NISA口座も購入時手数料無料

nisa_img

 

  • 一括購入でもファンド積立でも、ファンドの購入時手数料がいつでも無料です。
  • 非課税枠を超えた分も購入手数料が無料です。

【スポンサードリンク】

【手数料・取扱商品・情報量】 気になる比較ポイントをチェック

手数料

フィデリティ証券の手数料はとてもシンプルで下記の2点によって決まります。

①ファンド保有残高

②取引形態

◆株式・ETF・ETN

cost_title_01 cost_fig_01

 

◆投資信託

area02_img02

 

取り扱い商品

フィデリティ証券のオススメポイントはなんといっても豊富な商品ラインアップです。

500本以上(取り扱い運用会社は41社)の投資信託(ファンド)があります。

その中でも一押しは「モーニングスターアワード」と「リッパー・ファンド・アワード」です。

 

モーニングスターアワードとは

Morningstar Award(モーニングスターアワード)は「投資信託の評価機関」であるモーニングスターが、国内の追加型株式投資信託を対象に、リスクやリターンといった定量面での評価を満たし、運用スタイルや調査体制等の定性面から、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考した賞です。

 award2015_img01 award2015_img02

 

リッパー・ファンド・アワードとは

「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2016」は、世界各国で開催している「Lipper Fund Award」プログラムの一環として、

日本において販売登録されている国内および外国籍ファンドを対象に、優れたファンドとその運用会社を選定し、表彰するものです。

ttl

 

きっとあなたが求めていた運用商品が見つかるのではないでしょうか。

 

ただ、「どれを選んだらいいかわからない・・・」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には「ザ・セレクトリスト」がオススメです。

世界有数の資産運用グループ、フィデリティ・インターナショナルの運用部門であるフィデリティ・ソリューションズが中立・公正な目線で、定量・定性評価のうえ、独自の評価、分析基準をもとにファンド選定を行っているもので、金融大国であるイギリス、ドイツ、香港ではすでにリリースされている手法です。

 

また、様子を見ながらやっていきたい慎重派な方には、ファンド積立がオススメです。

 

◆ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」とは

 資産運用というと、どうしても大きなお金を使って運用するイメージが選考しがちですが、賢い投資家はある程度の小額から運用を始めます。

フィデリティ証券では、そんな投資家のにもニーズにも対応しています。

 

<特徴>

①1日1万円から気軽に積立

お気に入りのファンドを1万円から1000円単位で積立できます。

 

②自動引き落とし

積立買付金は指定の金融機関から振替手数料0円で引き落としできます。

 

③積立ファンドは500本以上

豊富なファンドから自由に選べます。

 

④分配金の受け取り方法が選択可能

積立しながら分配金を受け取ることも可能です。

 

⑤NISA口座での積立がお得

ファンドの購入時手数料がいつでも0円です。

【口コミ・評判】 こんな人にオススメ

<メリット>

・ファンド数が豊富

・手数料が安い

・会社規模が大きくて安心

・小額で取引が可能

 

<デメリット>

・ファンド残高が高いほど手数料がお得ではあるものの、資産が少ない方には少し割高かも。

・取引は主に株式と投資信託のため、それ以外の取引で証券会社をまとめたい方には物足りない可能性あり。

 

<こんな方にオススメ>

・運用に回せるお金が数千万円ある。

・有名なファンドで運用したい。

・世界規模の大きな会社に預けたい。

 

フィデリティ証券のホームページはこちら

フィデリティ証券の口座開設はこちら

 

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket