2017/01/13 ( Fri )

話題の証券会社内藤証券株式会社の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:ナ行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回は内藤証券株式会社の口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

内藤証券株式会社とは

内藤証券(ないとうしょうけん)は、現在の取締役社長である「内藤誠二郎」氏を筆頭株主とし、「富国生命保険相互会社」「三井住友海上火災保険株式会社」「日本生命保険相互会社 」など計170人の株主からの出資を受け経営されています。

「日本からアジアそして世界の証券会社へ」をコンセプトに、内藤証券は中国株のパイオニア的存在を確立しています。

会社データ

創業  :昭和8(1933)年12月
代表者名:代表取締役社長 内藤 誠二郎
所在地 :大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目5番9号
資本金 :30億248万円(平成28年3月末日現在)
従業員数:458人(平成28年4月1日現在)

内藤証券株式会社の特徴・優位点

中国株に強い!!

内藤証券は、中国政府から外国業者に認められる株売買の取扱資格とされる「域外代理商資格」を日本の証券会社で初めて取得している会社です。

さらに、日本の証券会社としては初めて上海証券取引所に「上海B株」の直接取引ブースを取得することにも成功するなど、国内に数ある証券会社の中でも、中国株の取扱量と情報量に関しては圧倒的な優位性を誇っています。

万全のサポート体制!

「証券外務員資格」を有するスタッフが、株取引のルールや実際の注文方法など株に関することはもちろん、パソコンの使い方まで、お客様の疑問に対し、わかりやすく答えてくれるだけでなく、サポートスタッフが画面を一緒に確認しながら説明もしてくれます。
 
また、万が一パソコンが使えない場合も、別途電話手数料がかかりますが、電話での注文も可能となっています。

トレードツールの使いやすさ!

多様化するお客様の利用形態に合わせ、

 ・パソコン

 ・携帯電話

 ・スマートフォン

の3種類の取引チャネルが用意されています。

また、独自の高性能なトレードツールとして「N-STAGE」が提供されています。

情報収集・注文や発注までスムーズに行えるのはもちろん、投資対象である企業の情報やテクニカルチャート、売買サインなどの投資に役立つ様々な情報が閲覧可能です。

投資のチャンスを逃さないように、情報画面からスピーディに発注できる仕組みになっています。

【スポンサードリンク】

比較ポイントをチェック

手数料

「口座管理料」については、国内および外国証券ともに0円です。

投資信託の「買付手数料」は、銘柄により0円~かかります。

「中国株」に関しては、配当に関する手数料は0円で、取引手数料に関しては、香港株ほぼ全銘柄、上海・深センB株全銘柄をお得な額で行えます。ただし、現地手数料・為替手数料は別途かかるので、注意が必要です。

「国内株」に関しては、現物取引・信用取引とも「約定ごとプラン」と「1日定額プラン」から選べます。

1日定額プラン

頻繁に売買をするお客様には上記の手数料がかかる「1日定額プラン」がおすすめです。(手数料例は、1日の約定代金10万円以下)

約定ごとプラン

マイペースに中長期で投資するスタイルのお客様には「約定ごとプラン」が手数料としておススメとのこと。

その他の手数料の詳細はこちら

取扱商品

内藤証券は、一番の強みである「中国株」をベースに「日本株」「投資信託」など幅広い金融商品で多くの実績を誇る、創業から81年の歴史のある総合証券会社です。

ここでは、中国株について、特徴と内藤証券としての強みについて解説します。

中国株を知る上で、先ずは何処で取り扱いをしているかを知る必要があります。

中国株市場は、上海・深セン・香港の3市場があります。

この内、香港市場のみを取扱っている証券会社は数多くあります。

それに対し、内藤証券では「香港市場」を取り扱っているだけでなく、「上海市場」「深セン市場」も取り扱っています。

銘柄としては、

 ・香港市場 :ほぼ全銘柄

 ・上海市場 :A株全銘柄、B株全銘柄(上海・香港株相互取引の対象)

 ・深セン市場:A株全銘柄、B株全銘柄(深セン・香港株相互取引の対象)

と、人民元建てA株を含め、海外から直接投資ができるほぼ全銘柄(約2400銘柄以上)を取扱っています。

また、内藤証券から申し込んだ場合、中国株に対しての最低投資金額の制限はなく、現地取引所で取引されている最低単位から取引が可能です。
数千円から投資できる銘柄もあり、個別銘柄情報の概算最低投資金額を参考に、少額での中国株の取り引きを始めてみましょう。

また、日本株では一般的に使用されている「特定口座」での取引ですが、内藤証券では中国株も特定口座で取引が行えます。

納税手続きや税金の計算をお客様に代わって証券会社が行いますので、特定口座で取引する事で、面倒な確定申告の手間を軽減することができます。

詳しくは、下図の通り。

特定口座のご案内

内藤証券で特定口座を使った株取引を行った場合、
・源泉徴収を行う場合  :納税までお客様に代わって内藤証券が行います。
・源泉徴収を行わない場合:税金の計算のみ内藤証券が行います。
 
中国株で取引を行う際は、是非とも特定口座を利用してみてください。
 
また、内藤証券では、中国株もNISAで取引可能です。 

情報コンテンツの充実ぶり

内藤証券が構える現地上海事務所や中国部が収集した情報を中心に、

・中国株個別銘柄情報
・中国株参考銘柄
・中国株参考ポートフォリオ

などといった、内藤証券のアナリストが独自に調査・分析した正確で質の高い情報を提供し、お客様の投資をサポートしています。

また、銘柄を選ぶヒントになる中国株情報をたくさん用意しています。

 

【口コミ・評判】 こんな人にオススメ

ネット上での口コミ・評判も「中国株に強い」「NISA優遇」などといった内容が見受けられました。

内藤証券口コミ

・中国株の取り扱い銘柄数の多さはもちろん、サポート体制も充実しているため、日本以外の株を始めてみたい方におススメ。

・内藤証券なら、現地の最低価格で始められるので、NISA含め少額から始めたい方におススメ。

・中国株の投資を通じて、中国の経済状況についても詳しくなりますので、中国の金融情報の収集にもおすすめの会社です。

内藤証券のホームページはこちらから

内藤証券の口座開設はこちらから

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

POPULAR“ナ行”に関連する人気のまとめ

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket