2017/03/04 ( Sat )

話題の証券会社岡地証券株式会社の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:ア行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回は岡地証券株式会社の口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

岡地証券株式会社とは

岡地証券株式会社とは愛知県の名古屋に本社を置く対面営業を主体とした証券会社です。

昭和23年5月に福寿証券株式会社という会社名で設立し、昭和28年に岡地証券株式会社に会社名を変更。

本店を2回程移転していますが、どちらも名古屋市内での移転であり、東海地区での地域密着型というコンセンプトを変えずに現在まで営業しています。

会社データ

創立年・1948年

代表取締役・岡地 敏則

本店住所・愛知県名古屋市中区栄三丁目7番26号

資本金・15億円

岡地証券会社の特徴・優位点

地域密着型で対面営業が主体

岡地証券株式会社は愛知県に9店舗、岐阜県に1店舗、三重県に1店舗、東京に1店舗と東海地区に基盤を置いています。

岡地証券は時代に流されず、店舗に来てくれたお客様とフェイス・トゥ・フェイスで対話することから始めることを大切にしていて、コミュニケーションをとることで、信頼の置ける人と思ってもらうところから始めることを大事にしています。

金融商品を取り扱うので収益重視になりやすい業種ですが岡地証券はコミュニケーションを大事にし、一方的な営業をせず、一人ひとりにあったものが何かを感じ取り、要望を満たすことが出来るように株式や投資信託を提供するように心がけている証券会社です。

また、営業エリアを東海地区に絞ることで地域に寄り添った商品の提供をしています。

全国展開している大手証券会社と比べると規模は小さくなりますが、その分細かいところに気づき小回りの利くあなたの街の証券会社としてサービスを提供しています。

フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションから行うことを大事にしているので来店した人しか口座開設は出来ません。

堅実営業

法令尊種なきところに収入なしとスローガンを掲げ、株価に対する法律のプロとして、コンプライアンスを徹底的に重視した経営をすることでバブル崩壊や金融再編の時期にも店舗の統廃合をしないで成長を続けています。

自己資本規制比率は証券会社の中でも上位に位置しています。

自己資本比率が高いということは銀行等への返済義務の無い資本を多いということです。

自身の資金を使っているので経営が安定しているということですね。

 

比較ポイントをチェック

手数料

岡地証券株式会社の手数料は下記の通りとなります。

スクリーンショット 2017-02-19 12.08.32

※委託手数料は一回の取引毎に計算されます。但し、同じ銘柄を同一日に複数回売買した場合は売り、買いをそれぞれ一回ずつしたものとして計算されます。

※現金取引と信用取引では取引種類が異なるため、手数料は別々にかかります。

※信用取引の新規分・弁済分、先物取引の新規売り付けと転売、新規買い付けと買い戻しは手数料が別々にかかります。

詳細はこちら

取扱商品

岡地証券株式会社では

株式・新株予約権証券・優先出資証券・債券・投資信託受益証券等があります。

細かくしていくと

指数先物・日経平均株価先物取引・ミニ日経225先物取引・指数オプション取引・有価証券オプション取引・転換社債型新株予約権付社債・国債証券等があります。

取扱商品に対する説明がホームページ上には載っていません。

取扱商品はお客様のご利用状況によって随時変更されている可能性があるため、気になる方は店舗への直接お聞きになることをオススメします。

情報コンテンツの充実ぶり

岡地証券は毎月ホームページ上に投資情報をアップしています。

・今月の株式市場の見通し:1ヶ月の日経状況を世界的な要因を含んで予測したデータを提供しています。

・マーケットアイ:日経平均のチャート等を用いて過去に似た傾向を分析したり、日本の情勢を過去と照らし合わせて、今後の見通しを予想した根拠ある予測データを提供しています。

・参考銘柄の状況:何社かピックアップして、資産状況、経営状況、情報から今後の予測をしています。

・トピックス:毎月違う内容を岡地証券のマーケット分析に基づいた視点で情報提供しています。

上記のような投資内容をその月の分析結果をいくつかの情報に絞って提供しています。

他にも毎週、中部経済新聞の「投資指南」の企業情報を提供しています。

【口コミ・評判】こんな人にオススメ

口コミは下記の通りとなります。

スクリーンショット 2017-02-19 12.43.52

 

スクリーンショット 2017-02-19 12.45.57

 

対面営業を主体とした一人ひとりに寄り添う丁寧な接客が人気のようです。

証券会社はなかなか行く機会が少ない人が多いと思いますので、まずは相手のことを信用出来てから資産運用したい方にオススメします。

資産運用に慣れていない方、一人で決めるのは抵抗のある方で東海地区に住んでいる方は

まずは相談しながら資産運用の方法を決めることをオススメします。

東海地区の方々にあった資産運用の方法が聞けるかもしれないですね。

岡地証券のホームページはこちら

ホームページ上での口座開設は出来ないので

口座開設はお近くの店舗まで足を運んでください。

店舗案内はこちら

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket