2017/03/08 ( Wed )

話題の証券会社東武証券の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:タ行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。今回は東武証券株式会社の 口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

東武証券株式会社とは

東武証券株式会社とは、「水戸証券」「武蔵野銀行」「みずほ銀行」を主要株主とした証券会社で、

 埼玉県:本店営業部含め7店舗
 千葉県:1店舗
 茨城県:1店舗

の計9店舗(支店、営業所)で構成されています。

会社データ

設立・昭和23年3月3日

取締役社長・杉田 隆

本社・埼玉県春日部市粕壁1-1-1

資本金・4億2,040万円

東武証券株式会社の特徴・優位点

東武線沿線メインの地域密着の店舗展開

東武証券株式会社の店舗は、本店営業部を含め9つの支店・営業所がある。所在地は「東武証券」という名前が示すように、「東武伊勢崎線」「東武野田線」など東武線の沿線を中心に出店している。

東武証券_画像01

また、どの店舗も駅から比較的近いのでアクセスは良い。

東武線沿線はもちろん、「蓮田営業所」JR高崎線沿いにも出店しています。

投資者向けの注意喚起など情報の充実

昨今話題になっている「個人投資家への不適切な勧誘行為」などへの対策をとるために、

東武証券_画像02

上記のように「日本証券業協会」の記事リンクの掲載など、情報発信につとめています。本インフォメーションでは、未公開株の勧誘行為に対する注意喚起の記事2つが記載されています。

※「日本証券業協会」とは、協会員の行う有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑にし、金融商品取引業の健全な発展を図り、もって投資者の保護に資することを目的としています。

また、お客様向けのアンケートを実施し、業務改善にも取り組んでいます。

東武証券_画像03

 

交付書面の事前公開をしている

東武証券では、トップページから以下の情報を参照することが可能です。

・上場有価証券(国内外の金融商品取引所に上場されている有価証券)等書面
・信用取引の契約締結前交付書面
・円貨建て債券(個人向け国債を除く円貨建て非上場債券のお取引)の契約締結前交付書面
・外貨建債券(円貨決済型)の契約締結前交付書面
・個人向け国債の契約締結前交付書面
・目論見書補完書面(投資信託):手数料に関する書面および目論見書の内容
・指数先物・オプション取引の契約締結前交付書

事前にこれらの内容に目を通しておくことで、証券会社との取引の際に取引を行う上でのリスクや留意点をある程度理解したうえで進めることができます。

【スポンサードリンク】

比較ポイントをチェック

手数料

東武証券株式会社が取り扱っている商品における手数料は、以下のカテゴリによって分類・設定されております。

<委託手数料>
 1.株式委託売買手数料体系
  「基本株式手数料率」に加え、予め定められた6ヶ月間の取引実績により次期の割引が行われる制度があります。

東武証券_画像04

 2.新株予約権付社債(CB・ワラント債)の委託手数料率

 3. 債券売買委託手数料率
  「国債」「政府保証債券」「新株予約権付社債を除く債券」の委託手数料率。

 4.新株消費税率が8%の場合予約権証券(ワラント)の委託手数料率
など。

<口座管理手数料> 
 保護口座管理料(国内)・外国証券取引口座管理料・ジュニアNISA口座管理料

・「国内債券」は無料
・消費税率が8%の場合、
  ・外国証券:年間3,240円、3年間では7,776円
  ・ジュニアNISA口座管理料も年間3,240円

と設定されています。

その他手数料については、こちらをご参照ください。

取扱商品

東武証券株式会社が主に取り扱っている商品は、下記の通りです。
・国内上場株式
・信用取引(制度信用のみ)
・外国株式
・転換社債型新株予約権付社債(CB)
・外貨建て債券
・個人向国債
・投資信託
・公社債投信
・指数先物・オプション

例として「投資信託」について記載します。

 投資信託は「価格変動リスク」や「為替リスク」などがあるため、元本割れをする可能性があります。

HSBC投信が運用
・追加型投信/海外/株式HSBC BRICs オープン
・追加型投信/海外/株式HSBC 新BRICs ファンド
・追加型投信/海外/株式HSBC 中国株式ファンド(3ヶ月決算型)
・追加型投信/海外/株式HSBC メキシコ株式オープン
・追加型投信/海外/株式HSBC ブラジルオープン
など、13銘柄

アセットマネジメントOneが運用
・追加型投信/海外/債券DIAM 高格付インカム・オープン(毎月決算型)(愛称:ハッピークローバー)
・追加型投信/海外/株式DIAM 世界好配当株オープン(毎月決算コース)(愛称:世界配当倶楽部)
・追加型投信/海外/資産複合DIAM 世界インカム・オープン(毎月決算コース)(愛称:世界三重奏)
・追加型投信/海外/株式DIAM VIP フォーカス・ファンド(愛称:アジアン倶楽部)
など、22銘柄

その他
 ・三菱UFJ国際投信
 ・大和投信
 ・T&Dアセットマネジメント
 ・日興アセットマネジメント
 ・野村アセットマネジメント
 ・楽天投信投資顧問
 ・岡三アセットマネジメント
 ・新生インベストメント・マネジメント
が運用する商品を取り扱っています。

 

株式セミナーで情報発信

株式市況などの情報はないが、東武証券で口座を持っているお客様を対象に不定期に「株式セミナー」を実施しています。

2017年に入ってからは、2/20(月)に『2017年の株式市場の見通しと注目テーマ及び銘柄』というテーマで開催しています。
 

【口コミ・評判】こんな人にオススメ

東武証券に対するネット上の口コミは現時点ではありませんでした。

ただ、埼玉県を中心に地域密着の証券会社として長年経営しており、投資商品の種類も多岐にわたることから、

・埼玉在住で、地元の証券会社で投資を始めてみたい方

・様々な投資商品を組み合わせてポートフォリオを組みたい方

におススメです。

HPはこちら

口座開設はこちら ※対面での申込に必要な情報を掲載しています。

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket