2017/01/26 ( Thu )

話題の証券会社 エイト証券会社の口コミ・評判・手数料まとめ

カテゴリー:ア行 証券会社

LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。

今回はエイト証券会社の口コミ・評判・手数料についてご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

エイト証券会社とは

エイト証券は外国株と海外分散投資を取り扱っているオンライン証券会社です。

元々はユナイテッドワールド証券会社という中国株を取り扱う会社でしたが、

2012年から8SL HOLDING LIMITEDのグループとなり、米国株も豊富に取り扱っています。

「ほんの一握りの裕福な投資家が、自分たちの資産を増やすためだけに投資を行うことはあってはならない、どんな人でも資産の大小に関わらず、誰もが世界トップクラスの投資へアクセスできるべき」との理念のもと、誰もが行えるシンプルな投資を可能にしています。

 

会社データ

創立年・2001年12月(当時はユナイテッドワールド証券株式会社)

代表取締役・飯盛信文

本社・東京都中央区日本橋2-16-2 KDX日本橋216ビル

資本金・10億3316万円

 

エイト証券会社の特徴・優位点

外国株の豊富さ

元々中国株に特化した会社でしたが、エイト証券に商号変更してからは米国株の取り扱いも始まりました。

現在では、国内オンライン証券最多の米国株を扱っています。取引手数料は業界最安水準

中国株は香港証券取引所に上場されている大半を網羅しています。

取引手数料は88香港ドルを上限としています。
中国の株式市場は大きく分けて、中国本土の上海・深セン・香港の3つですが、

海外の個人投資家はB株市場と香港のみ、投資可能としていました。

しかし、QFⅡの制度によって、これまでは海外の投資家が参入できなかったA株のファンド投資が可能となっています。

✳︎QFIIとは「適格外国機関投資家(Qualified Foreign Institutional Investors)」。人民元に投資が認められている海外の金融機関のことです。QFⅡに認められると、中国証券監督管理委員会が定めた金融商品に投資ができます。

 

新しい海外分散投資

2015年に新しい小口国際分散型投資サービスが始まりました。

8 NOW!(エイトナウ)という誰でも88米ドル(約1万円)から始められるシンプルな投資サービスです。

簡単な質問に答えることによって、ポートフォリオが提案されます。ポートフォリオは、それぞれの目的やどこまでリスクを許容できるかによって、保守的・中立・積極的の3タイプ。市場の動向に合わせてリバランスされます。

1万円という手軽さと、低コスト、自分で銘柄を選択する必要もないため、初心者でも始めやすく分かりやすいです。
また、時間や媒体をきにせず、ポートフォリオの運用成績の確認が可能です。

日本初のロボ・アドバイザー

アメリカでは、アルゴリズムを使用してポートフォリオを自動運用する投資サービスが拡大しています。
エイト証券では米国モーニングスター社(30年以上歴史のある独立系の運用調査機関)と提携し、モーニングスター社開発のアルゴリズムを使用したロボ・アドバイザーによる運用が行われています。
人ではなく、ロボアドバイザーを活用することによって低コストを実現している点も魅力的です。

 

次世代のロボアドバイザーの発表

ロボ・アドバイザー「クロエ」が発表されました。

日本初として東京証券取引所上場のETFによってポートフォリオを構成してくれます。

現在、新サービスの優先案内を受け付けています。

クロエの特徴は円建てであること、目標設定方式であることの2つです。

投資の対象となるのは世界の市場ですが、円建てで投資が完結します。

そのため、為替変動によって円だと損失になってしまった、ということが回避できます。

また、一般的なこれまでのロボアドバイザーと異なり、リスク等から測るのではなく目標を決めて、その達成のためにポートフォリオを構成します。

アジア初の取引手数料無料アプリ

2016年に、エイト証券のグループ会社、8Securitiesがアジア初となる取引手数料無料アプリを公開しました。

現在、既存の顧客向けに15000銘柄以上の株式の売買にかかる取引手数料を無料化しています。

【スポンサードリンク】

比較ポイントをチェック

手数料

気になる手数料は以下の通りです。

・口座開設、管理費は無料
・取引手数料
米国株、ETFは14.99米ドル
中国株、ETFは約定金額の0.25%

IMG_0397
・投資顧問料
年間ポートフォリオの評価額の0.88%。
他、追加費用はなし。

また、リバランス(構成比率の見直し)、運用報告書のオンライン交付は年2回以上あります。

取扱商品

米国株は国内証券会社最多の約5400銘柄の普通株、ADR、ETFの取引が可能。
取引銘柄はこちら

中国株は香港証券取引所に上場するほぼ全ての株式、ETFのトレードが可能。取扱銘柄はこちら

タイ株の取り扱いもあります。

情報コンテンツの充実ぶり

・リアルタイム株価、ニュース、チャート、CA情報などの投資情報が無料で確認できます。

・本日の為替レートや取引カレンダーもホームページから簡単に確認できます。

これはオススメ

IMG_0395

・国内だけではなく世界への分散投資に興味を持っている方
手数料をなるべく安く抑えたい方、ロボアドバイザーを活用したい方におすすめ

エイト証券のホームページはこちら
エイト証券の口座開設はこちら

【スポンサードリンク】

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 アセットサテライト, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket